居宅介護(ケアプラン作成)

サービス案内

全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)は営利を目的としない保障の生協です。
その全労済グループの福祉専門会社であるゼストだからこそ、安心・信頼のサービスを提供できます。

介護保険申請代行(無料)
介護・福祉器具の相談
介護計画(ケアプラン)の作成
その他、介護保険の質問

相談時間

月曜~金曜:9:00~17:30
(土曜・日曜と年末年始はお休みです。)
※状況によっては土曜・日曜も対応します。

ケアプラン作成の流れ

要介護認定の結果通知

介護保険制度の利用が始まるので、要介護認定の居宅介護支援事業者代行してもらい判定結果が手元に届きます。
自立 介護予防・介護保険サービスはご利用頂けません。
要支援1 介護予防サービスをご利用頂けます。
要支援2
要介護1 介護保険サービスをご利用頂けます。
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5

介護サービス計画の作成

介護保険サービスを利用するために「居宅介護サービス計画」の立案を依頼します。

介護支援専門員が御自宅へ訪問

ご本人とご家族の希望や現状の問題点をよく話し合います。その結果、以下のような問題や希望が出てきました。

例:家族の負担を少なくしたい、現在残っている力を低下させたくない
一人でお風呂に入りたい、一人で外出したい、トイレで排泄したい

居宅介護サービス計画原案の作成

ご本人とご家族の希望に沿って、介護支援専門員が具体的な援助目的やサービス内容を盛り込んだ居宅介護サービス計画原案をご提案します。

*居宅介護サービス計画書例
生活全般の解決すべき課題(ニーズ) 援助目的 介護・サービス内容
長期目標 短期目標 介護内容 サービスの種類
又は
サービス提供者
介護者の負担を少なくしたい 介護者の負担を軽減する   ・食事、排泄介助
・家事援助
・特殊寝台など
・訪問介護
(ホームヘルパー)
・通所介護
(デイサービス)
・短期入所生活介護
(ショートステイ)
・福祉用具貸与
現在残っている身体の機能を低下させたくない リハビリを行い、身体機能の維持・向上を図る   ・医師の診察
・身体機能訓練
・日常生活動作訓練
・病院、往診
・訪問リハビリテーション
・通所リハビリテーション
・訪問看護
浴室に段差があるが一人でお風呂へ入りたい 自宅でも安全に入浴できるようになる 介助により安全に入浴できる ・浴室の段差解消
・入浴台設置
・入浴中の介助及び指導
(洗髪・洗身など)
・住宅改修、備品購入
・通所介護(デイサービス)又は、通所リハビリテーション
・訪問介護
(ホームヘルプ)
一人で外出したい   介助により車椅子で外出できる ・車椅子の確保
・外出、通院時の介助
・段差解消
(スロープの設置)
・福祉用具貸与(車椅子)
・家族及び訪問介護
・住宅改修、備品購入
足元が不安定だがトイレで排泄したい   トイレの環境を整備し、排泄が出来るようになる ・ポータブルトイレの使用及び後始末
・トイレの段差解消
・手すりの設置
・特別福祉用具給付
・訪問介護
(ホームヘルプ)
・住宅改修

居宅介護サービスの利用開始

ご本人とご家族に介護支援専門員が作成した計画原案を見て頂き、 納得して頂いた上で提出し、居宅介護サービスを受けることが出来ます。

*一週間の介護サービス実施例
  午前 午後
9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
通所介護(デイサービス)または通所リハビリ(デイケア)
          訪問介護
(ホームヘルプ)
 
  訪問看護     訪問介護
(ホームヘルプ)
 
通所介護(デイサービス)または通所リハビリ(デイケア)
          訪問介護
(ホームヘルプ)
 
          訪問介護
(ホームヘルプ)
 
          訪問介護
(ホームヘルプ)
 
介護保険で各種サービスを受けるにあたって、上記要介護度が必要です。
サービス開始後も変更等できますので、担当の介護支援専門員に気軽にご相談ください。

メールお問い合わせをする